スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所有アルバムリスト (ま行) 

My Little Lover
・evergreen
・Best Collection ~Complete Best~
・re:evergreen

前田愛
・苺

前田敦子
・Selfish

槇原敬之
・君は僕の宝物
・SELF PORTRAIT
・SMILING ~THE BEST OF NORIYUKI MAKIHARA~
・Completely Recorded

MAX
・MAXIMUM PERFECT BEST

松たか子
・footsteps ~10th Anniversary Complete Best~

松田樹利亜
・SINGLES

松田聖子
・We Love SEIKO -35th Anniversary 松田聖子 究極オールタイムベスト 50 Songs-

松任谷由実
・Neue Musik
・日本の恋と、ユーミンと。

MANISH
・Manish
・INDIVIDUAL
・Cheer!
・complete of MANISH at the BEING studio

MAN WITH A MISSION
・5YEARS・5WOLVES・5SOULS

Mi-Ke
・Golden Hits ~20th Anniversary~

水樹奈々
・supersonic girl
・MAGIC ATTRACTION
・DREAM SKiPPER
・ALIVE & KICKING
・HYBRID UNIVERSE
・THE MUSEUM
・GREAT ACTIVITY
・ULTIMATE DIAMOND
・IMPACT EXCITER
・THE MUSEUM Ⅱ
・ROCKBOUND NEIGHBORS
・SUPERNAL LIBERTY
・SMASHING ANTHEMS
・NEOGENE CREATION

Mr.Children
・EVERYTHING
・Kind of Love
・Versus
・Atomic Heart
・深海
・BOLERO
・DISCOVERY
・Q
・Mr.Children 1992-1995
・Mr.Children 1996-2000
・IT'S A WONDERFUL WORLD
・シフクノオト
・I ♡ U
・HOME
・B-SIDE
・SUPERMARKET FANTASY
・SENSE
・Mr.Children 2001-2005<micro>
・Mr.Children 2005-2010<macro>
・[(an imitation) blood orange]
・REFLECTION {Drip}

観月ありさ
・VINGT-CINQ ANS

三戸なつめ
・なつめろ

三森すずこ
・好きっ
・Fantastic Funfair
・Toyful Basket

宮崎歩
・Show you my brave hearts

μ's
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 園田海未 海色少女に魅せられて
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 南ことり ことりLovin' you
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 高坂穂乃果 ほんのり穂乃果色!
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 東條希 ノゾミ♪カナエテ
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 矢澤にこ スマイル・フォー・ユー❤︎
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 西木野真姫 TRUE DIVA
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 絢瀬絵里 Beloved Ellie
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 星空凛 THE BRILLIANT STAR☆
・ラブライブ! Solo Live! from μ's 小泉花陽 あなただけの太陽になりたい
・ラブライブ! μ's Best Album Best Live! collection
・PS3専用ソフト『神様と運命革命のパラドクス』キャラクターソングアルバム 天使たちの福音~feat. μ's <ラブライブ!>
・ラブライブ! Solo Live! collection 高坂穂乃果 orange cheers!
・ラブライブ! Solo Live! collection 絢瀬絵里 アイス・ブルーの瞬間
・ラブライブ! Solo Live! collection 南ことり 純白ロマンス
・ラブライブ! Solo Live! collection 園田海未 蒼の神話
・ラブライブ! Solo Live! collection 星空凛 Ring a yellow bell
・ラブライブ! Solo Live! collection 西木野真姫 SCARLET PRINCESS
・ラブライブ! Solo Live! collection 東條希 バイオレットムーン
・ラブライブ! Solo Live! collection 小泉花陽 若草のSeason
・ラブライブ! Solo Live! collection 矢澤にこ ももいろ♡えがお
・ラブライブ! μ's Best Album Best Live! Collection Ⅱ
・ラブライブ! μ's NON STOP Best Live MEDLEY

miwa
・guitarissimo
・guitarium
・Delight
・ONENESS
・miwa ballad collection ~graduation~
・SPLASH☆WORLD

m.o.v.e
・electrock
・worlds of the mind
・SUPER EUROBEAT presents euro movement
・Operation Overload 7
・SYNERGY
・move super tune -BEST SELECTIONS-
・DECADANCE
・Deep Calm
・REWIND ~singles collection+~
・BOULDER
・GRID
・10th Anniversary MEGA BEST
・m.o.v.e 10 YEARS ANNIVERSARY MEGALOPOLIS TOUR 2008 LIVE CD at SHIBUYA CLUB QUATTRO
・Humanizer
・Dream Again
・oveRtaKerS SPIRIT
・anim.o.v.e BEST
・XII
・Best moves. ~and move goes on~

moumoon
・moumoon BEST -FULLMOON-

MOON CHILD
・tambourine
・MY LITTLE RED BOOK
・POP AND DECADENCE
・Treasures of MOON CHILD ~THE BEST OF MOON CHILD~

May J.
・May J. BEST -7 Years Collection-
・Heartful Song Covers

モーニング娘。
・ベスト! モーニング娘。1
・ベスト! モーニング娘。2

森高千里
・DO THE BEST

森山直太朗
・大傑作撰

MONKEY MAJIK
・MONKEY MAJIK BEST ~10 Years & Forever~

MONGOL800
・MESSAGE

所有アルバムリスト (や~わ行) 

矢井田瞳
・Single collection

野猿
・撤収

山崎まさよし
・BLUE PERIOD
・ROSE PERIOD ~the BEST 2005-2015~

山下達郎
・OPUS ~ALL TIME BEST 1975-2012~

山下智久
・YAMA-P

山本彩
・Rainbow

YUI
・FROM ME TO YOU
・CAN'T BUY MY LOVE
・I LOVED YESTERDAY
・MY SHORT STORIES
・HOLIDAYS IN THE SUN
・HOW CRAZY YOUR LOVE
・SHE LOVES YOU *トリビュートアルバム
・GREEN GARDEN POP
・ORANGE GARDEN POP

YUKI
・five-star

ゆず
・Home [1997~2000]
・Going [2001~2005]
・YUZU YOU 2006-2011
・ゆずイロハ 1997-2017

UNICORN
・Quarter Century Single Best

ユンナ
・SONGS -teen's collection-

米倉千尋
・BEST OF CHIHIROX

La'cryma Christi
・Single Collection

RAZZ MA TAZZ
・Ordinary Story
・Whoopee Basket
・PRESENT
・Dialogue
・Sanctuary
・Best Season Collection ~Spring~Summer~
・Best Season Collection ~Autumn~Winter~
・PURE BEST

RUSHMORE
・REASON OF FOUR SEASONS

RADWIMPS
・君の名は。

LOVE PSYCHEDELICO
・THE GREATEST HITS
・LOVE PSYCHEDELICO THE BEST Ⅰ
・LOVE PSYCHEDELICO THE BEST Ⅱ

愛乙女★DOLL
・DOLL COLLECTION Ⅰ
・DOLL COLLECTION Ⅱ

L'Arc~en~Ciel
・The Best of L'Arc-en-Ciel 1994-1998
・The Best of L'Arc-en-Ciel 1998-2000
・The Best of L'Arc-en-Ciel c/w
・TWENITY 2000-2010
・BUTTERFLY

LiSA
・LOVER”S”MiLE
・LANDSPACE
・Launcher

RYTHEM
・BEST STORY

LINDBERG
・SINGLES FLIGHT RECORDER Ⅱ 100,000 limited
・LINDBERG BEST FLIGHT RECORDER Ⅲ

LUNA SEA
・25th Anniversary Ultimate Best -THE ONE-

Ruppina
・Ruppina
・Ruppina Ⅱ
・in the name of love
・Ruppina BEST

RAVEMAN
・PUMPIN'

レミオロメン
・朝顔
・ether [エーテル]
・HORIZON
・風のクロマ
・レミオベスト
・花鳥風月

和田光司
・all of my mind
・The Best Selection ~Welcome Back!
・ever
re-fly
・KOJI WADA DIGIMON MEMORIAL BEST

渡り廊下走り隊
・渡り廊下をゆっくり歩きたい

WANDS
・SINGLES COLLECTION+6
・BEST OF WANDS HISTORY

所有アルバムリスト (洋楽・その他) 

The Beatles
・The Beatles 1

Buckcherry
・the best of Buckcherry

DAVE RODGERS
・Take Me Higher

Oasis
・Stop The Clocks

その他 (コンピレーション、サウンドトラック 等)
・MAX JAPAN
・ポンキッキーズ・メロディ
・MAX JAPAN 2
・MAX JAPAN 3
・MAX JAPAN 4
・MAX JAPAN 5
・ポンキッキーズ・メロディ 2
・MAX JAPAN 6 best hits in japan '99
・ARIGATO 30 MILLION COPIES -BEST OF TK WORKS-
・MAX JAPAN 7 best hits in japan 2000
・THE BEST DITECTIVE CONAN ~名探偵コナン テーマ曲集~
・GIZA studio Masterpiece BLEND 2001
・GIZA studio Masterpiece BLEND 2002
・vocal compilation 90's hits vol.1 ~male~ at the BEING studio
・vocal compilation 90's hits vol.2 ~female~ at the BEING studio
・THE BEST DITECTIVE CONAN 2 ~名探偵コナン テーマ曲集2~
・GIZA studio Masterpiece BLEND 2003
・ポンキッキーズ30周年記念アルバム ガチャピン&ムックが選ぶポンキッキーズ・ベスト30
・NEON GENESIS EVANGELION DECADE
・THE BEST DITECTIVE CONAN 3 ~名探偵コナン テーマ曲集3~
・GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND ~LOVE Side~
・GIZA studio 10th Anniversary Masterpiece BLEND ~FUN Side~
・DIGIMON HISTORY 1999-2006 ALL THE BEST
・ONE PIECE MEMORIAL BEST
・THE BEST DITECTIVE CONAN 4 ~名探偵コナン テーマ曲集4~
・夏目友人帳 主題歌集
・ラブライブ! オリジナルサウンドトラック Notes of School idol days
・アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック -デラックス・エディション-
・頭文字D Final Best Collection
・DIGIMON MOVIE SONG COLLECTION
・ラブライブ! TVアニメ2期 オリジナルサウンドトラック Notes of School idol days ~Glory~
・THE BEST DITECTIVE CONAN 5 ~名探偵コナン テーマ曲集5~
・劇場版「ラブライブ! The School Idol Movie」オリジナルサウンドトラック Notes of School Idol Days ~Curtain Call~
・ラブライブ! サンシャイン!! オリジナルサウンドトラック Sailing to the Sunshine
・劇場版 名探偵コナン 主題歌集 ~”20” All Songs~

ZARD「永遠」 

永遠
永遠
posted with amazlet at 17.04.04
ZARD
ビーグラム (1999-02-17)
売り上げランキング: 16,594


☆収録曲☆
A01. 永遠:★★★★★
A02. My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~:★★★★☆
B03. WAKE UP MAKE THE MORNING LAST ~忘れがたき人へ~:★★★★
A04. Brand New Love:★★★★☆
A05. 運命のルーレット廻して:★★★★★
S06. 遠い星を数えて:★★★★★
A07. 新しいドア ~冬のひまわり~:★★★★★
S08. GOOD DAY:★★★★★
B09. I feel fine,yeah:★★★★
S10. 少女の頃に戻ったみたいに:★★★★★
A11. 息もできない:★★★★☆
B12. 風が通り抜ける街へ:★★★★
A13. フォトグラフ:★★★★☆

発売日:1999年2月17日
レーベル:B-Gram Records

ZARD、8thアルバム。オリジナルアルバムとしては前作から2年半ぶりの発売で間にリリースされたセレクションアルバム『ZARD BLEND~SUN&STONE~』以降に発売されたシングル7曲を含む全13曲が収録されてます。

まず本作のリード曲にあたるM1「永遠」は22ndシングル曲で渡辺淳一原作によるTVドラマ『失楽園』の主題歌でドラマ・原作小説共に当時流行語になる程の話題作だったそうです。
曲の方はバンド+ストリングスに加えて間奏では外人のコーラスも取り入れておりドラマの主題歌らしいスケールの大きさを感じるバラードでなかなかの名曲になってます。4分に満たないコンパクトな時間やモノラルミックスによるアナログな質感がそれを大げさに感じさせないのがまた好印象です。

織田哲郎の作曲によるM2「My Baby Grand ~ぬくもりが欲しくて~」は23rdシングルでNTTドコモの冬のCM曲でタイアップや歌詞から季節感とぬくもりを感じるミディアムポップとなってます。ちなみにタイトルの「Baby Grand」は坂井さんが愛用していたトイピアノの事らしいです。

M3「WAKE UP MAKE THE MORNING LAST ~忘れがたき人へ~」は既存曲の多い今作における数少ない新曲でビートルズ等を思わせるブリティッシュな雰囲気を感じる仕上がりで派手さはないもののなかなかの良曲です。

M4「Brand New Love」はWANDSへの歌詞提供曲のセルフカバーで原曲と比べてロックテイストは変わらずもサンプリングやスクラッチなどの抑え音にシャープさが増し、原曲よりもややドライな雰囲気に仕上がってます。あと曲終盤のラップは坂井さんが担当しています。個人的にはこちらを先に聴いたのもあってか原曲よりも好みですね。

M5「運命のルーレット廻して」は25thシングルでアニメ『名探偵コナン』のOPテーマ。ロックサウンドと打ち込み要素が上手く合わさりアップテンポかつスケールのある仕上がりの名曲になってます。個人的にもお気に入りの一曲ですね。
ちなみにこの曲は発売の半年程前からタイアップ先でオンエアされてたものの、途中で1度アレンジが変わり、その後CD化の際に更に変更される程制作に時間を費やしたとの事で発売までに25パターンものアレンジが作られたそうです。

M6「遠い星を数えて」はM12のc/wに収録されていた曲でアコースティックな質感で大人っぽさの漂う落ち着いたミディアムナンバーでc/wながらも深みのある名曲で個人的にも上位に入るくらい好きな曲です。

M7「新しいドア ~冬のひまわり~」は26thシングルでサッポロビールのCM曲。これまたM2のように冬の寒い時期に聴くと心が温まりそうなバラードの名曲になってます。

M8「GOOD DAY」は前曲と同時発売された27thシングルでこちらはダークなロックバラードといった仕上がりですね。暗い雰囲気の中に切なさを感じる曲でこれまたかなりの名曲。

M9「I feel fine,yeah」は数少ないアルバム新曲で明るいギターポップな仕上がりでシングル曲と比べるとやや小粒ですが前曲の暗さから明るさが戻る流れに作用していてなかなか良いと思います。

M10「少女の頃に戻ったみたいに」はM5のc/wでアニメ映画『名探偵コナン 14番目の標的』の主題歌。今作以降ZARDのみならずビーイング・GIZAにおける主力作家として活躍していく大野愛果による作曲で彼女らしい綺麗なメロディと坂井さんの繊細な歌声がマッチしたバラードでこれまたかなりの名曲になってます。

M11「息もできない」は24thシングルでアニメ『中華一番』のOPテーマ。織田哲郎による作曲で「負けないで」「マイフレンド」などを思わせるZARDらしいアップテンポなポップソングに仕上がってます。ちなみにこの曲はZARDの曲で最もミックスが多く制作されたそうです。

同じく織田哲郎の作曲によるM12「風が通り抜ける街へ」は今作の中で最も古い21stシングルでJRAのCM曲。歌やメロディは王道のポップ系ながらも賑やかなアレンジが新鮮さを感じる仕上がりになってます。

ラストのM13「フォトグラフ」は数少ないアルバム新曲でマイナーな雰囲気漂うバラードで地味ながらもじわりと染みる一曲で結構良い感じです。

各曲で触れたように全体的に既存曲が多く、人によってはベストアルバムのような印象を抱きがちですがその分どの曲も一定以上の良曲が揃っており尚且つサウンド面でも全盛期からのZARD及びビーイングのイメージに沿った王道感と時代の流れを経た普遍性が上手く合致しておりその結果、ZARDのオリジナルアルバムの中で最高傑作な名盤になった一枚だと思います。個人的にも今まで聴いた音楽アルバムの中で一、二を争うくらいに好きな作品ですね。曲のコメントから締めに至るまで終始褒めてばかりで恐縮ですが本当にオススメなので皆さん機会があれば是非聴いてみて下さい。

印象度:★★★★★

藍井エイル「BLAU」 

BLAU
BLAU
posted with amazlet at 16.10.16
藍井エイル
SME (2013-01-30)
売り上げランキング: 3,489

☆収録曲☆
B01. overture:★★★
S02. AURORA:★★★★★
S03. INNOCENCE:★★★★★
A04. サテライト:★★★★☆
A05. 閃光前夜:★★★★☆
B06. HIGH & HIGH:★★★★
S07. アヴァロン・ブルー:★★★★★
S08. frozen eyez:★★★★★
B09. 夢の終わり:★★★☆
A10. Lament:★★★★★
B11. フェイスレス:★★★★
B12. Reunion:★★★★
B13. 空を歩く:★★★☆
A14. MEMORIA:★★★★★

発売日:2013年1月30日
レーベル:SMEレコーズ

藍井エイル、1stアルバム。北海道札幌市出身の女性歌手で主にアニメタイアップをメインとした音楽活動を展開しており本作ではこれまでのシングル3曲、ミニアルバムのリード曲、そして正式なデビュー前に発表された曲を含めた全14曲が収録されてます。

まず前奏インストのM1「overture」からそのまま繋がる形でトップを飾るM2「AURORA」は2ndシングルの表題曲でアニメ『ガンダムAGE』のOP曲。シリアスかつ疾走感のあるロックサウンドに彼女の力強い歌声がマッチした名曲。個人的にはシングル表題曲では一番好きな曲です。

M3「INNOCENCE」は3rdシングル表題曲でアニメ『ソードアート・オンライン』の後期OP曲。シングルの中では最も高いセールスを記録してます。前曲と同じ作編曲者による楽曲でこちらはストリングスを取り入れたサウンドで疾走感と繊細さを兼ね備えた名曲となってます。

M4「サテライト」はキーボードや打ち込みサウンドが目立つアレンジが特徴的で曲の方も明るさとポップさを打ち出した仕上がりで前2曲のインパクトには劣るものの良い意味でシングル曲とは違った一面見せておりアルバム新曲としては申し分ない良曲ですね。

M5「閃光前夜」はこちらはシリアスな空気とバンドサウンドに淡々としつつも一定のスピード感ある四つ打ちのリズムが耳に残る良曲といった仕上がり。

M6「HIGH & HIGH」はシンプルなバンドサウンドによる爽快なロックナンバーな仕上がり。ライブで盛り上がりそうな感じがしますね。

M7「アヴァロン・ブルー」は本アルバムのリード曲でデビュー前後からあった曲。M2を思わせる疾走感溢れるロックサウンドとサビを筆頭に突き抜けるような勢いある歌声とメロディが耳に残る名曲。本作のベストトラックにして現時点の彼女の曲の中で一番好きな曲でもあります。

M8「frozen eyez」はEir名義で雑誌『リスアニ』の付録CDに収録されていた曲でこちらは疾走感あるバンドサウンドにキーボードやストリングスといった装飾でメロディアスさを押し出した仕上がり。タイトル通り冬のイメージを聴いてて感じます。

M9「夢の終わり」はシンプルなバラードナンバー。ここまでアッパーな曲が続いていたので良いクールダウンになってると思います。

M10「Lament」は12年発売のミニアルバム『Prayer』の1曲目に収録されていた曲でM2、M7の系統にあたる王道のロックナンバー。単体でも名曲ですが前後のバラードに挟まれた事でより良さが引き立ったような気がしますね。

M11「フェイスレス」は前述の通りバラードでM9が歌寄りだったのに対してこちらはバンドサウンドで曲を盛り上げるロックバラードな仕上がりになってます。

M12「Reunion」はM8をポップ寄りにしたようなナンバー。あまり大きな特徴はありませんが良い曲です。

M13「空を歩く」は体温を感じるバンドサウンドで聴かせるバラード寄りのミディアムナンバー。歌声もそれに合わせてか他の曲よりも温かさや優しい感じに聞こえるような気がします。

ラストのM14「MEMORIA」はデビューシングル表題曲でアニメ『Fate Zero』のED曲。ミドルテンポながらもストリングスを交えたサウンドと力強い歌声でアニメ同様に本アルバムの最後を飾るに相応しい名曲ですね。

1stアルバムにして最高傑作。シングル曲のみならずアルバム曲でも耳に残る良曲が揃った素晴らしい内容ですね。個人的にも今まで聴いたアルバムの中では上位に入るくらいの満足度を得られました。アニソンや力強いロックが好きな方はもちろん、あまりその辺りに縁が無い方もJ-POPを聴く方であれば聴いて損はないと思います…と言うかオススメです(笑)。

印象度:★★★★★

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。