FC2ブログ

内田真礼「Drive-in Theater」 

内田真礼 MINI ALBUM Drive-in Theater(通常盤)(CD ONLY)
内田真礼
ポニーキャニオン (2017-01-11)
売り上げランキング: 45,338


☆収録曲☆
A01. Shiny drive, Moony dive:★★★★☆
B02. モラトリアムダンスフロア:★★★★
A03. Moment:★★★★☆
B04. 5:00AM:★★★
B05. クロスファイア:★★★☆
B06. Smiling Spiral:★★★★

発売日:2017年1月11日
レーベル:ポニーキャニオン

内田真礼、ミニアルバム。1stアルバム『PENKI』から約1年振りのリリースでその間にシングルが1枚発表されましたがそれは未収録(2ndアルバムに収録)で収録曲6曲全て新曲で構成されてます。

まずM1「Shiny drive, Moony dive」はMVが制作された今作のリード曲でUNISON SQUARE GARDENの田淵智也による提供曲。ややGS風味の要素を取り入れたポップロックな曲でまれいたその可愛らしい歌声とマッチした仕上がりになってます。

M2「モラトリアムダンスフロア」はけものフレンズの関連曲等で近年注目されてるシンガーソングライターの大石昌良による提供曲。こちらはややスカっぽいノリが特徴なポップロック。楽しい感じが良いですね。

M3「Moment」は前2曲の流れから一転しavex系を思わせるキーボードメインの打ち込みサウンドと切ないメロディで聴かせる仕上がりでなかなかの名曲です。個人的にはM1かこの曲がベストトラックかな。

M4「5:00AM」はまれいたそ本人も共作で作詞したR&B風のナンバー。地味ながらも大人っぽい一面が垣間見れるのが魅力でタイトルの夜明けの雰囲気にも合った曲だと思います。

M5「クロスファイア」はM1~2の雰囲気に近いロックナンバーで歌詞はまれいたそ自身の趣味である野球観戦にちなんだネタを盛り込んでるので野球が趣味な人にはグッと来るものがあるんじゃないでしょうか。

最後のM6「Smiling Spiral」はM1と共にMVが作られこれまたM1と同じく田淵智也が提供した曲。ユニゾンや彼が提供してるLiSA辺りを思わせるストレートかつ勢いあるポップロックでアルバムを気持ち良く締めてくれる良曲です。

シングルは収録されておらず曲数も6曲と少ないですが全体通してシングルに通ずるポップロックと違う一面を見せた曲をバランス良く凝縮した良作になってます。前述したように6曲で25分とコンパクトなので初めて聴いてみようという人には意外と良い一枚だと思いますね。

印象度:★★★★☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skybeansmelody.blog.fc2.com/tb.php/54-cac02afe